個人事業主・自営業者向け

国民健康保険料
劇的削減マニュアル
無料進呈!

年間最大107万円削減して、手取りキャッシュを増大させます。

そのお金を発展資金と緊急予備資金を有利に保管する方法まで、

ぜひご体感ください。

 

 

国民健康保険料の負担で悩む自営業者必見です! もしも国民健康保険料を“ガツン”と大幅に削減できて、国民年金保険料も所得税も安くできたとしたら、どうしますか?

あくつFP事務所|阿久津和宏です。 私どもでは、自営業者の「国民健康保険料削減」を通じて経営改善のお手伝いしております。 さて、ストレートにお話します。 あなたも「このバカ高い保険料をどうにかしたい! 」と悩んでいるのなら、この続きをお読みください。 国民健康保険料を削減しながら、国民年金保険料も所得税も安くできる“とっておきの方法”をお教えします。
国保劇的削減マニュアル 【小冊子+削減シミュレーション見本】

 

中小企業庁によると、我が国の小規模事業者の約95%が自営業 者(個人事業主)とされ、その数は2,064,921事業者にものぼり、現在その大多数の自営業者は国民健康保険料の重い負担で悩んでいます…

 

まずは、国民健康保険料削減スキームの効果をご確認ください。

 

  • 国民健康保険料が最大88万円安くなる!

⇒ 現在、国民健康保険料の上限額は年間77万円です。しかし、このスキーム導入後は年間約8万円の負担になります。
よって、その差額は69万円 ―― これだけの保険料を削減できます。

 

  • 国民年金保険料も最大19万円安くなる!

⇒ 個人事業主に配偶者(奥様)がいた場合は国民年金保険料の年間合計39.3万円(月16,410円×12ヶ月×2人分)です。一方、このスキーム導入後は年間約20万円になります。
よって、その差額は19万円 ―― これだけの保険料を削減できます。

 

  • さらに、所得税・住民税が最低9.75万円安くなる!

⇒ さらに、このスキームの削減効果は社会保険料(「国民健康保険料」「国民年金保険料」)だけではありません。
節税メリットもあります!今よりも所得税・住民税が最低でも9.75万円安くなります。

 

  • そのうえ、給付内容がグレードアップする!

⇒ そのうえ、「国民健康保険」も、「国民年金」もその給付内容が少しグレードアップします。
いずれも保険料は劇的に下がったのに、です。

おまけに、持出し0円で“可処分所得”を最大化できます!

 

⇒ おまけに、このスキーム導入後は“持出し0円”で現在の“可処分所得”を増やせます。
もちろん、これは~とは「別枠」で手に入るメリットです。

 

そんなうまい話があるはずがない!

とお思いでしょうか?

 

 

でも、あるのです!

 

もちろん、1ミリの違法性もありません。完全に、合法的に、安心して、導入できる「合法的なスキーム」です。

 

国税庁統計年報(申告所得税・平成24年度)によると、我が国の事業所得者は3,788,666人(うち青色申告承認数:2,097,924人)にものぼり、その大多数の個人事業主は国民健康保険の重い負担で悩んでいます。例えば、、、

 

《 横浜市在住 》自営業者Aさんからの相談

 

38歳の自営業で国民健康保険に加入しています。

家族3人で申告所得350万円程度。国民健康保険料が年間660,000円で衝撃を受けています。私と嫁の国民年金保険料も併せると年間100万円を超える支払いで、冗談抜きで、このままでは国民健康保険に殺されてしまいます。もうすぐ2人目が生まれますが、さらに高くなるかと思うと恐ろしいです。以前は都心 に近い賃貸マンションに住んでいたのですが、家賃が高いので最近になって郊外の賃貸マンションに引っ越しました。 けれど、市町村(自治体)によって保険料が違うようで引っ越してから国民健康保険料がアップしたので、家賃の差額分なんて吹っ飛んでしまいました。今となっては何のために引っ越したのかと後悔しています… バカ高い国民健康保険料、何とかならないものでしょうか? 調べてみると、減免や減額制度なんていうのがあるようですが、どれもこれも普通に商売していたら使えない制度ばかりです。やはり対策としては申告所得を意図的に下げるくらいしかないのでしょうか。

 

国民健康保険料の削減が難しい理由

 

 

所得税や住民税については「所得控除」を増やすことで節税を図れます。

しかし、国民健康保険料では「所得控除」を増やしても何の意味もありません

 

すなわち、抜本的な保険料削減策がないのです。このことが重い保険料負担で自営業者を悩ましている原因です。

 

例えば、事業所得600万円だとします。所得税・住民税ならそこから基礎控除・配偶者控除・国民健康保険料負担分・国民年金保険料負担分・青色申告特別控除などの所得控除を差し引いて計算します。従って、仮にこれらの所得控除の合計が600万円なら課税所得ゼロとなり、所得税や住民税については均等割の部分を除いてほぼ「無税」となります。

 

ところが、国民健康保険料は違います。所得から控除できるのは基礎控除33万円のみ。残りの567万円(事業所得600万円-基礎控除33万円)を所得として計算しますので、かなりの高額な保険料負担を強いられてしまいます。場合によっては、所得税・住民税はゼロでも国民健康保険料については上限の年間93万円支払うケースもあるわけです。 このように国民健康保険の場合は適用される所得控除が基礎控除だけですから保険料を削減するには元の所得をできるだけ低く抑えるしか方法がないのです。

 

  • 収入 - 経費 = 所得 … 国保・消費税・事業税は「所得」に対してかかる
  • 所得 - 所得控除 = 課税所得 … 所得税・住民税は「課税所得」に対してかかる

今後のこの高額な保険料を

自営業者は甘んじて

払い続けなければいけないのか?

 

いいえ、そうではありません。

 

無料小冊子×

削減シミュレーションキット

の申込方法

 

実は、自営業者の「国民健康保険料」は簡単に削減できます。削減方法さえ知っていれば“合法的”に年間104.9円(最大)もの保険料を削減できるのです。しかし、残念ながら、多くの自営業者はその方法を知らず、本来払わなくてもよい高額な保険料を負担しているのが実情です。 そこで、今回のご案内です。まずは「無料小冊子」をお読みください。次に、付属の「削減シミュレーション キット」でその削減効果をご確認なさってください。そうすれば、「いくら国民健康保険料を削減できるのか?」が手に取るように分かるはずです。

無料小冊子A4判22ページ
削減シミュレーションキット
国保劇的削減マニュアル
国保劇的削減マニュアル
無料小冊子 × 削減シミュレーションキットのお申込みはカンタンです。以下の「返信欄」に必要事項をご記入いただくだけ。もしあなたが「このバカ高い保険料をどうにかしたい! 」とお悩みならこれはあなたのものです。無料小冊子 × 削減シミュレーションキットはお申し込み後2営業日程度でお届けします。ただし、無料進呈は在庫終了次第、終了です。ご興味のある方は今すぐお申し込みください。

▶無料小冊子×削減シミュレーションはこちら

 

無料進呈!(無料診断+解説付き)

国民健康保険料削減マニュアル

国保劇的削減マニュアル

 

以下のお申込みフォームより自営業者の国民健康保険料を最大104.9万円削減できる方法を詳細解説した小冊子を削減シミュレーションキット付きで無料プレゼントしております。小冊子はお申込み後5営業日程度でお届けします。ただし、印刷物でご提供している関係で在庫限り。予告なく配布終了することがございます。あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

著者紹介

 

ファイナンシャルアドバイザー 阿久津和宏

 

高崎経済大学経済学部 卒業後、

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

(店舗経営相談員)に10年勤務後、

国内大手生命保険会社(東京本社)にヘッドハンティングを受け、転職、4年勤務。

 

その後、2013年11月、ファイナンシャル・アドバイザーとして独立。

小規模事業主に特化して18年、個人事業主・一人(少数)法人の手取りを増やすアドバイスとして、事業・個人のキャッシュフロー改善のお手伝いをしています。

・「個人事業主向け国保削減&節税スキーム」

・「オーナー社会保険料削減スキーム①~③」は好評。

<対応エリア>全国(ZOOM・対面)

 

<保有資格>

・2級FP技能士

・トータルライフコンサルタント

・DCマイスター(確定拠出年金コンサルタント)

・プライベート・バンキング・コーディネーター

・個人情報保護士

・健康経営アドバイザー

・行政書士

 

 

”無料診断&小冊子”の

お申込は下記より

 

 

 

 

Copyright (C) 2020 あくつFP事務所  All Rights Reserved.